Home > special > オニオングラタンスープ
 
 通常のコースメニューには,あまりコーディネートされない裏メニューでありながら、多くの常連さんが注文されるBON VIVANT伝説の「オニオングラタンスープ」
このスープがなぜ伝説と噂されてるのか?今回はその由縁をご紹介しましょう。
 スライスした玉ねぎを2時間付きっきりで、玉ねぎが焦げない極限まで炒め、旨味と甘みを引き出すのです。
この極限状態の見極めがとても難しく、失敗すると一瞬にして苦みが出てしまうので、多くの料理人はこの極限手前で終わりにします。素材以上にこの技による繊細な味の違いは大きいのです。
また、ベースとなるスープにはフレンチの巨匠エスコフィエの精神を忠実に守り、とことん手間をかけて生み出したBon Vivant自信の『黄金のコンソメスープ』を使います。
このコンソメから出る牛のダシと玉ねぎの濃縮した甘みを合わせ、さらに30分程煮てカップにスープを移し自家製のバケットをオーブンで焼いて作るクルトンをスープに浮かせチーズを乗せます。
チーズは独特の糸を引く食感をもったグリエールチーズと、しっとり感と味に深みを出すゴーダチーズを多くの経験から導き出した最高の割合でブレンドしたものをカップの縁一杯まで盛りつけます。
最後にオーブンに入れチーズがぐつぐつと焼き上がり、カップからこぼれたチーズが焦げて香ばしい香りが立つと完成です。
 いたってシンプルな構成ではありますが、丁寧な仕事の積み重ねでしか生み出すことの出来ない本物の味わいにこだわりました。
出来合いのダシのように化学調味料の混入したキツイ味覚には出せない、繊細な味の深みを楽しんで頂きたい。
 この オニオングラタンスープは、料理の構成を通して組み立ている通常のコースメニューでは、残念ながらご用意していません。
入念な 仕込みを必要としますので、ご用意出来ない場合もるので、ご予約をされる ことをお勧めします。

アラカルトにてのご提供もしくは、セレクトディナーコースにてお楽しみ頂けます。
  オニオングラタンスープ   ¥1,600-
 
マグマのようにカップを覆う香ばしいチーズもしっかりと味わって下さい。
黄金のコンソメと玉ねぎによるハーモニーが、シンプルでありながら深い味わいを舌全体に広げてくれます。
Copyright (C) 2011 Bon Vivant. All Rights Reserved.